運命の人と出会うためのポイントを知るために占いに頼ってみた

運命の人に出会いたいと思うけれど、どうすればいいのかが分からず、占いを利用しました。

10代でしたが、それまで男性とお付き合いをしたことがありませんでした。

運命の出会いはあるのか、あるのならどんな相手と出会うのかを知りたいと相談しました。

様々な占術がある中、タロットカード占いの占い師に視ていただきました。

出会いたいと願っていても出会えないから、それを妨げているものがあるはずだと告げられました。

出会いを導いているものが何かを導くことができるから、安心してくださいとも告げられました。

占いはスゴイです。当たっているというより、的を得ていました。

過保護や干渉など、父親からの影響が強く出ており、それによって男性に対しての苦手意識があると告げられました。

父親との関係を含め、過去に失恋した経験があることが尾を引いていると言われました。

その点を踏まえて、出会いを呼び込む占いもしてくれました。

私は、恋愛への好奇心があるようですが、親密な関係より、友達みたいな自由な関係を好む傾向にあるので、恋人となる人に出会うのはカップリングパーティーなどの場になりそうだと告げられました。

確かに、私はSNSなどを使った広い交際範囲を好む傾向にありました。

さらに突っ込んだ占いをしてくれたのですが、それが、相手のイメージです。

恋愛より仕事に使命を燃やすタイプだと言われました。

占いでそこまで分かるなんて、正直な話し、鳥肌が立ちました。

手との共通項を見つけてコミュニケーションを取ることが出会いの鍵になると鑑定していただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました