四柱推命という占術に出会ってから楽しんでいる

占いが好きで、自分でも行うことがあります。

私がやっているのは四柱推命という占術です。

この占術で占えることとしては、生まれた生年月日によって、誘導星・変通星・特殊星が分かります。

その意味から先天的な運勢であったり、その後の努力によって変わる後天的な運勢の流れを掴んで、さらに占う人の性格、金運、仕事運などを読み取ることができます。

恋愛から結婚、さらに家族関係や子供の運などにまで進展させられるのが特徴です。

また、面白さでいえば、「推命リズム」といって、年運や月運の流れも読むことができます。

よく、朝の情報番組などで今日の運勢などが紹介されていますが、あれと似ている占いができます。

占いで当たらないと言いますし、実際に私もそう思っていた1人です。

しかし、四柱推命に限っては本当の生年月日でないと占えないのが本当のことになります。

生まれた時間についても正確な時間でないと占えません。

母子手帳を見れば分かるのですが、大半は覚えていない人が多いと思います。

だから、私も友達を占うときには時柱を省略して占います。

もちろん、これでも十分に鑑定することはできます。

また、気になることとして、同じ日に生まれれば同じ運命になるんじゃないのかということでした。

でも、生まれた時間、場所、父親と母親の影響などで、若干の変化はあるので、決して同じ運勢とはなりません。

双子を占ったときでも違いが見られました。

でも、占いや四柱推命の面白さとしていえるのは、先天気質には同様なものが見られることにあります。

職業適性については、類似した職業での成功例が多く見られますし、共通のものが見られやすいのは生年月日によるところが大きいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました